(2/5)「学校に行きたくない」とグチる子とプロコーチが話す(フィクション)

「学校に行きたくないよ。優先順位下がってるよ」


「でもどうしてもできるだけ早く行きたい国(仮の目的)があって。。。どこか行きたい国ある?」


「南アフリカ!」


「あ?え、そうなの?

じゃあ南アフリカに行きたい、こんなこともあんなことしたいって気持ちでもう気分は現地、そのことで頭がいっぱいになってたら『え、あたしなんでパスポート持ってないの?やばいじゃん。取らないでいるなんて信じられない』ってもう焦りまくりよ。申請の作業内容自体は変わらなくても苦ではなくなる。むしろ取りたくて申請所に行きたくてしょうがない。やりたいことがしっかりしていればこの作業の一つ一つをクリアするたびに自分の目的に近づいているって思える。誰に言われなくても頑張っちゃう。つまりどうしても行きたい国が目的、申請作業が勉強。学校に行きたくないのは今は自分に取って目的と関係なさそうに見える勉強をする場所だからよ」(続く)


▶︎▶︎記事一覧に戻る

▶︎▶︎blogを書いたコーチのHPへ

閲覧数:0回0件のコメント